電話会議で仕事が楽ちん|猫の手の出番は無い

会議

効率化に寄与

運送業でシステム化することによる効果は想像以上に大きいものです。デジタコなど車両管理を備えている会社は少なくありませんが、このデータを最大限活用できるている会社は少なくシステム化することによって効率化を実現できるのです。

パソコン

新規事業には必須

新しい業務を開始する段階で必ず行うのがマニュアル作成です。誰が行っても同じ品質と時間を担保するには重要な手順書なのです。しかし作業の更新時にはアップデートされていないケースが散見されます。日常的にマニュアルを使用していない証拠でもあります。

女性

電話ですませる会議

電話会議というサービスを利用すれば、会議を電話1本ですませることができます。電話会議は3ヵ所以上の場所に電話回線を接続して、同時に通話するサービスです。定期的な会議や緊急の打ち合わせなどに利用できます。

手軽にできる会議システム

ミーティング

なぜ今注目されるのか

技術が進歩しWeb会議やテレビ会議が普及してきましたが、従来から利用されてきた電話会議の利便性が改めて注目されています。仕事をする上でスピードが要求される現在、海外や国内の遠方の企業とやり取りを行う際に、安定した通話でどこでも簡単にコミュニケーションが取れることは非常に重要です。そのニーズに応えるのが電話会議であり、導入費用が安く、出張費のコストを削減できるメリットがあります。また固定電話がなくても携帯電話やスマートフォンがあれば、出先からでも簡単に電話会議ができることも魅力です。電話会議と比較して、Web会議やテレビ会議は音声以外に映像や資料の共有ができますが、利用できる場所に制限があり、環境によって通話が安定しない問題があります。

こんな使い方もあります

Web会議を利用する際に、パソコンの環境によって音質が不安定になることが懸念されますが、そこで電話会議と併用する使い方があります。映像や資料を共有したい場合、Web会議を利用しながら電話会議で通話をするというやり方で、実際に電話会議のメリットを活かした運用も多く見られます。他に電話会議には通常の電話と違い、1対1の2拠点間の通話だけでなく3拠点以上で同時に通話をすることができる電話会議サービスがあります。電話会議サービス提供会社が指定するアクセスポイント(電話番号)に3拠点以上から電話することで、それぞれが仮想会議室に入って通話をすることができます。提供会社によってサービスの料金は異なりますが、初期費用や月額基本料は無料で、利用時間に応じて利用料を払う従量課金制を採用しているところが多いです。